JA千葉みらいの紹介

JAの概要

ごあいさつ

林 茂壽

組合長理事

林 茂壽

 日頃より組合員の皆様方には、組織活動ならびに事業運営につきまして、特段のご理解とご協力を賜り重ねて厚く御礼申し上げます。

 

 国内経済については、輸出の好調さを背景に企業の設備投資も緩やかに回復しておりますが、消費税増税や米中関係の影響など先行きは予断をゆるさない状況にあります。

このようななか、当組合は、自己改革の取り組みを加速化するとともに組合員皆様方の力強いご支援とご協力により総合事業を展開しております。

 農業・JAを巡る情勢は、度重なる自然災害の発生やTPP11、日米物品貿易協定、日欧EPAなど日本農業の脅威となっております。また、農協改革の集中推進期間が本年5月に期限をむかえるなか、JAを取り巻く環境は益々厳しくなることが想定されております。

 昨年10月より開始しました全組合員への「JAの自己改革に関する組合員アンケート」を継続し、JAの総合事業並びに准組合員制度の必要性については、組合員皆様方の判断を仰ぎ、政府に対し意思の反映を要請してまいります。

 また、昨年11月開催の第37回JA千葉県大会のスローガン「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合の確立」〈自己改革を結実させ、組合員とともに未来を創る〉に基づき、将来にわたる持続可能な経営基盤を確保するため、環境変化等を踏まえたうえで、経済事業のセンター化・支店再編等の施設整備並びに財務基盤強化に取り組み、総合事業経営を継続することにより「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を目指すことが組合員・利用者のニーズに資するものと判断し、本年より3か年の第7次中期経営計画・地域農業振興計画を策定し、農協改革にかかるJA自己改革を結実させるべく、「必要とされるJA」をめざし役職員一丸となって取り組んでまいりますので、一層のご理解ご協力をお願い申し上げます。

常勤役員・代表監事の紹介

組合長理事

林 茂壽

代表理事専務

小島 英男

常務理事

斉藤 元治

伊藤 和彦

福田 泰敏

市原 敏彦

理事

石橋 毅
小菅 俊一
豊田 徳蔵
斉藤 芳江

仲田 卓爾
鴇田 英美子
深澤 一也
髙橋 好文

小川 辰也
石井 一男
松戸 秀貴
田中 直

貫井 正美
中嶋 靖弘
栗山 治
金子 光雄

植草 博
大島 貴久
斉藤 勇一
繁野 芳雄
佐藤 慎一

石井 孝昭
石井 隆吉
貝塚 幸司
髙橋 祥子
中村 芳利

代表監事

岩渕 重雄

常勤監事

須藤 謙

監事

村山 源司
永島 信幸
藤崎 忠

員外監事

石橋 正俊

経営方針

●JA千葉みらいの組合理念

私たちは「ふれあいと幸わせ」を大切に未来を創造し豊かな緑と都市との調和に貢献します。

●JA千葉みらいの組合方針

1.都市農業の特性を活かした農業振興を図るとともに、農家所得の向上に努めます。

2.農と住の調和を大切に、住みよい地域づくりを目指します。

3.組合員と地域住民に親しまれ、信頼される健全な経営に努めます。

4.ゆとりと安らぎのある生活文化活動に取り組みます。

5.地域のニーズに対応した、きめ細かなサービスを提供します。

●JA千葉みらいの行動規範

1.いつも明るい笑顔で接します。

2.幸せづくりのパートナーとして貢献します。

3.正確・迅速・ていねいな対応をします。

4.常に向上心を持ちチャレンジします。

5.自らの行動に責任を持ちます。

組合データ

名称 千葉みらい農業協同組合
愛称 JA千葉みらい
所在地 〒260-0026 千葉市中央区千葉港5-25
電話番号 (代表) 043-203-0141
設立年月日 平成13年7月2日
組合員数 24,982人
職員数 正職 293人 契約83人
出資金 2,249,742千円(口数)1口千円
貯金残高 270,899,672千円
貸出残高 66,588,487千円
自己資本比率 11.70%

平成31年1月現在