農業に関わること

地域の農産物紹介

ブロッコリー

アブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。
葉菜類の中でも花野菜に属し、花蕾という蕾を食べる野菜です。
地区:千葉

主な品種

SYBR-141・おはよう・ハートランド

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                           

レタス

サラダには欠かせない野菜。
油と一緒に食べると、カルシウムの吸収がよくなるため、サラダ以外に、炒めものとしてもおすすめです。
地区:千葉・八街

主な品種

春P・フリフリフリッカー・シーカー

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                          

大和芋

捨てるところがほとんどなく、刻んだり、炒めたり、おろしたりと様々な食べ方があります。皮むきはスプーンの裏側でこすると簡単にとれます。
地区:佐倉

主な品種

デブ系・ふさおうぎ

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                                   

とうもろこし

世界三大穀物の一つ。粒が黄色いイエロー種、粒が白いホワイト種、粒が黄色と白のバイカラー種があります。
地区:千葉・八街

主な品種

ゴールドラッシュ

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                          

ねぎ

ねぎの白い部分は土寄せによって太陽の光がさえぎられている部分です。また、古くから薬効成分のある野菜として知られ、血行促進や疲労回復に効果があります。
地区:千葉・八街

主な品種

手賀黒・若緑

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                                

トマト

トマトが赤くなると医者が青くなるというほど、栄養価の高いトマト。がん予防や老化防止に効果があるのは勿論のこと、シミを防ぐ、脂肪の燃焼を助けるなどの効果もあります。
地区:千葉・佐倉・八街

主な品種

桃太郎グランデ りんか409 ひなた

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                               

きゅうり

生で食べることがほとんどですが、実は色々な調理法ができる万能食材です。農薬と勘違いされがちですが、きゅうりに付いている白い粉は表面を保護するためにきゅうり自らが出している粉です。
地区:千葉・佐倉

主な品種

アルファ―節成、セレクト1

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                           

馬鈴薯

ジャガイモの肉質はほくほくとした食感に仕上がる粉質系とやや粘り気のある舌触りの滑らかな粘質系に大別されています。料理により向き不向きがあるので、購入時には品種を確認してください。
地区:千葉・八街

主な品種

とうや

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                           

いちご

クリスマスやバレンタイン、ひな祭りといった冬から春先にかけて欠かすことのできない果実。かつては「女峰」と「とよのか」の二大品種でしたが、現在では各産地の気候に合ったいちごが栽培されています。
地区:千葉・四街道

主な品種

とちおとめ・紅ほっぺ・かおりの

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月
                              

さつまいも

食物繊維が多く含まれているだけではなく、近年品種改良により甘いだけでなく食感にこだわった品種も開発されています。また、掘ったものを貯蔵し、寝かせることで糖度が増した状態で出荷することもあります。
地区:千葉・八街

主な品種

紅東・紅はるか

出荷時期
1月2月3月 4月5月6月 7月8月9月 10月11月12月